読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分で選んでもよいのだ

今日、大事な人に会って、 いろいろお話を聞いてもらいました。 帰り道、気づいてしまった。 自分で選んでよいということ。 今までわたしは、 選ばれる人になれるよう がんばっていたのです。 しかーし、 選ばれる気配が全然ないのです。 だから、 こりゃも…

朝と晩で変わるのだ

朝起きると、 あー会社行きたくねーと思う。 そんなときに、 それなら本当にやりたいことは何? と自分に聞いてみる。 「引っ越して猫と暮らしたい」 というのが、わたしの答え。 これがわたしの正解なのだ。 しかし、 これが、夜になると、とたんに不安にな…

猫のための部屋探し

猫を飼うために引越を考えています。 今の住まいはペットNGなので。 こだわりは南向きで日当たりがよいこと。 猫が日向ぼっことバードウォッチングができるように。 ネットでいい感じのところを見つけて、不動産屋に行きました。 3階の南向きで日当たりがよ…

とこやのつぶやき(その2)

いよいよ Xday の前日。 別の同僚とその日の人の配置を確認していたところ、 わたしのスパイの仕事がなくなっているぞ????? わたしは上司に確認。 「あーごめん、状況が変わったんだ」 結論から言うと、BさんとCさんが、いろいろ気を遣ってくれて、 Xda…

とこやの叫び?(part1)

年度末には別れがつきものでしょうか。 我が部署にも、今年度で退職される方がいます。 今回の退職は事実上のクビ、 人が人を動かすという、なんともいえぬ後味の悪さを感じた一件でした。 あぁぁああ、愚痴。愚痴です。 『王様の耳はロバの耳』というお話が…

言葉にできない気持ち

久しぶりにムカついています。 何に腹が立っているのかはわかるけれど、 うまく言葉にならない。 どんな言葉にしてもスッキリしない。 嘘のない人間関係はありますか? 本当の人間関係は、夢を語れる関係? それとも、嫌なことも話せる関係? どちらもかな?…

すべてどーでもいいかもしれない

ずっと じぶんの気持ちを抑えて生きてきたので じぶんの気持ちがわかりませんでした。 頭で考えるんじゃなくて、 心だよ心、心で感じるの! と言われてもわからない。 だって、やったことなかったから。 心理学を知ってから、 徐々に感じる感覚が、 わかるよ…

また、調子に乗ってしまった

また、調子に乗ってしまった。。。 みんなに好かれることはない、 そのままの自分でいい、 わかっているのだよ。 でも、調子に乗ってしまった、 あぁ、穴があったら入りたい、 なんであの人みたいに、 スマートに振る舞えないのかしら。 泣きたくなるよ。 他…

あなたは何語でしゃべりますか

さっき何語で喋っていたかしら? なんて思ったことありますか? 何語ってもちろん日本語です! というわけではなくて、 「タメ語」か「敬語」かということです。 実はわたし、相手との会話で 「タメ語」にするタイミングをつかむのが、 大の苦手なのです。 …

自分・じぶん・jibun

結局、じぶんなのですね。 昨日、40代の仕事バリバリの女子ふたりとおしゃべり。 今日、50代の妻・母・仕事バリバリの女子ふたりとおしゃべり。 どちらもおいしいコーヒーとともに会話も弾みました~。 そして、どちらにも深く共感しすぎて、疲れた。 そして…

信頼って何?

わたしのこと、信頼してーーーっ!と思う人がいます。 思ったの。 仕事の名刺を渡して、 この人固い仕事してるね、とわかっても、 身分証で運転免許証を見せてもらっても、 それって何なのかしら? それで信用されるのは契約の世界。 わたしが欲しい信頼はそ…

流れにまかせればいいのだ

流れにまかせれば行きたいところに行ける。 いい格好しいのわたし。 ワガママでいいのだ。 言いたいことを言うだけ。 すると、叶えてくれる人が現れる。 軽やかに軽やかに、 ゼロと100の間を揺れていたい、 なんて思った節分の夜。 あぁ、もう立春ですね。 …

自分で壊していませんか?

相手との距離が縮まると、 お互いを知れば知るほど、 向き合わなければいけないことが増える。 向き合うことを、“ねばならない” と思うのは、まだまだ闇を抱えている証⁈ 向き合いたくない衝動に駆られると、 「もう、いいです。」 「さよなら」 と言って自分…

好きと嫌いが逆転するとき

好きな人と嫌いな人が反対になること。 驚くことに、 嫌いでムカつくー!と思っていた人が、 一緒にいて楽しい、好きになる。 実はムカつく人とは、 自分が禁止していることを 軽々とやってしまう人なのでした。 わたしの場合は、 仕事より自分のことを優先…

わかってはいるけれど、やっぱり。

週の初めなのにすでに疲れている。 困りましたわ。 わたしは人に伝えることがとても苦手。 特に、拒絶されたらどうしよう…と 思いながら話しているときはダメ。 忙しいのに、あなた、 わたしなんかの話を聞いてもらって 申し訳ないです、迷惑だから、 早く切…

前のめりオーケー!

見切り発車族に所属しています。 好きなことになると、 ついつい前のめりに。 後で、大丈夫だったかな?と不安になる。 でも、大丈夫。 自分が楽しいときは、相手も楽しいらしい。 ほんまかいな?と若干の不安を残しつつ、 今日も歩いてゆくのだ。 今日は、…

憧れの人にはホントの自分が隠れてる

思い込みですれ違い。 長年、自分は暗い人間だと思っていました。 暗い、ダサい、話しかけずらい、 引っ込み思案、つまらない、 こんなわたしは嫌われるのがあたりまえ、 だから好かれるようにがんばらないと。 こんな思い込みがあったので、 努めて明るくふ…

キミの力になりたいよ

力になってあげたい人がいます。 同期入社の同僚。 彼は、職場の人間関係に悩みやつれてきました。 「大丈夫?」と聞くと、 「大丈夫じゃない」と返ってきました。 そりゃ見ればわかるよ〜。 でも、 キミがホントに悩んでいるのは、 人間関係ではないでしょ…

あたりまえの奇跡

待っていればやってくるのだ! ということを信じられるようになりました。 ある日のこと。 出張で初めての場所に行きました。 目的地までの道のり、 「ちょっとわからないから一緒に行って☆」A君にお願いすると快くOKしてくれました。 でも、他の人との兼ね…

生きる喜びを探しています

「怖い」という気持ちと闘っていました。 明日の仕事のこと、来週の予定、 上司からの評価、家族の顔色、 そして会ったこともない世間の人々の目、 こんなことを気にしてビクビクする日々。 必要のない言い訳ばかり考えていました。 ところで! わたしの特技…

変わってもよい

2017年が始まり、早いもので2週間が経ちました。今年1年は、会社を辞める準備の1年と決めました。今の会社に入社してから約6年、最初はこの仕事が最後と思っていました。すごーく居心地がよかったから。でも、違った。少しずつ、会社に合わなくなってきた自…

明日からしごと・・・。

明日から仕事始め。 会社を辞める決心をしてから、冬休みに入りました。 休みに入ったとたん、風邪をひきました。 年末年始は風邪との闘い。 ゆーっくり休みました。 おかげで明日からバリバリ働けそう。 でも、会社に行きたくない! 自分のこころに嘘をつい…

猫のために会社を辞めるまで(その1)

わたしと猫との出会いはインスタグラム。 そこで1匹の猫コトちゃんと1冊の本「コトのおちり」に出会いました。 一見、愛猫の写真集なのですが、 実は一番大事なページは88ページにあった! 著者の方から直接聞いたので間違いありません! この本をきっかけ…

ここのところちょっと

悪いことは重なると言いますが、 今年の疲れが出たのか、ここのところ 人とうまく関われないことばかりでした。 こういうときは、頭で考えてばかりで 自分の心が見えなくなってしまう。 頭で考えれば考えるほど会話はギクシャク、 うまくいかないことばかり…

ひとりぼっちの夢

ときどき、ひとりぼっちの夢を見ます。 みんなで一緒にいるとき、 「居場所がないなぁ」と感じて困っているわたしがいます。 「あぁ、やっぱりわたしはひとり」というところで目覚める。 きっと、潜在意識の中に拭えない孤独感があるのでしょう。 孤独を味わ…

気づくのが遅くてごめん

同僚にどうしても苦手な女性がいるのです。 まるで昔のわたしを見ているようで不快になる。 他人の噂話に喜ぶそこのあなたですよ。 面倒なことからのらりくらりと逃げるそこのあなたですよ。 でも、悪い人じゃない。 でも、どーしてもムカつくことがある。 …

脳内イメージがちがう

じぶんのこと、まちがって認識している。 これ、よくあることです。 先日のこと。 新入さんの作業服のサイズを相談しました。 彼女を見て、わたしと同じくらいかな?と思ったので、 「わたしはM着てるけど、けっこう大きいよ」と。 すると、その場にいた第…

ふられても終わりじゃない

「わたしにはこの人しかいない」 これ、大間違いです! 世の中には、ご縁のある人がたくさんいるのです! わたくし、身をもって体験いたしました。 社内の男性にふられてまもなくのことでした。 会社の飲み会で使ったレストランで、 ステキなシェフがいて「…

行き詰ったら俯瞰する

誰かとうまくいかなくて、結局、 自分だけがひとりぼっちだと思う。 世界中を敵にして、殻に閉じこもる前兆。 そんなときは、鳥になろう。 空から世界を見おろしてみよう。 ひとりでがんばっている人がたくさんいる。 わたしを傷つける人も、実はひとりぼっ…

エンパス体質

自分が共感力が強いことに気づいてから、 そこにfocus(フォーカス)するようになりました。 そして、この1週間で驚きの体験をしました。 instagramで左目が結膜炎の保護猫さんを見てから、 わたしの左目にものもらいができました。 昼間、祖母に会いに行く…

故人とのご縁

※「故人」・・・古典では〈古い友人〉の意味です。 今日のご縁に「何か持ってる!?」と思ってしまったわたし。 ①待ち合わせ場所に初めて使った駅で、 古い友人に1年ぶりに再会。 ②初めてお会いした方とのお話の中で、 共通の知人がいたことが発覚! しかも…

Do not judge.

「生きるのが辛すぎる」「この辛さをなんとかしたい」 という思いで、たどりついた先はカウンセリング。 「この人なら大丈夫かな?」 と決めて行動に移すまでに数年かかりました。 そこで、初めに何度も言われたのが、ジャッジしないということ。 つまり、善…

書きたいこと。

わたしたちは誰もが「幸せになりたい」 と思って生きているはずなのに、 それが叶わない人が、 世の中にはあまりにも多いと思うのです。 もちろんわたしもそのうちのひとり。 幸いわたしは、 人との出会いに恵まれている仕事をしているので、 その中での気づ…