読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Do not judge.

こころのこと

「生きるのが辛すぎる」「この辛さをなんとかしたい」

という思いで、たどりついた先はカウンセリング。

「この人なら大丈夫かな?」

と決めて行動に移すまでに数年かかりました。

 

そこで、初めに何度も言われたのが、ジャッジしないということ。

 つまり、善悪を決めない。正しい、間違っているを決めないということ。

 

「あの人は、間違ったことをしているから悪い人なのだ。

わたしは正しいことをしているからよい子なの。」

 小さいころからずーっと合言葉のように心の中でくりかえしてきた。

この言葉を盾に、必死で自分の居場所を失わないようがんばっていた。

ジャッジはわたしの武器なのでした。

 ホントは、そんな武器は必要なかった。

ありのままのわたしでよい。

ダメで弱いわたしでよい。

 

そう、すべてよい、All OK!なのですよ。

そこからはじめてみよう。

 

 f:id:itsutoiku:20161102223018p:plain