読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりぼっちの夢

こころのこと

ときどき、ひとりぼっちの夢を見ます。

みんなで一緒にいるとき、

「居場所がないなぁ」と感じて困っているわたしがいます。

「あぁ、やっぱりわたしはひとり」というところで目覚める。

きっと、潜在意識の中に拭えない孤独感があるのでしょう。

 

孤独を味わえるのは、

誰かと一緒にいて満たされる瞬間を味わったことがあるから。

ひとりのときよりも、

誰かと一緒にいるときに感じる孤独感はとても心にしみるのです。

 

悲しみを知っているから喜びを味わえる。

その逆もあり。

そう、わたしたちは、すべて持っているのです。

 

f:id:itsutoiku:20161203204739j:plain