読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたは何語でしゃべりますか

さっき何語で喋っていたかしら?

なんて思ったことありますか?
 
何語ってもちろん日本語です!
というわけではなくて、
「タメ語」か「敬語」かということです。
 
実はわたし、相手との会話で
「タメ語」にするタイミングをつかむのが、
大の苦手なのです。
 
だから、
永遠に敬語なんていうのがいつものこと。
 
たまに、
相手が「タメ語」で話してくれて、
嬉しくて、わたしも!ってそうすると、
すぐに相手が「敬語」に戻ることがある。
すみません、馴れ馴れしかったね〜
と心の中で落ち込みながら、
わたしの永遠の敬語は作られてゆく。
 
しかし、先日のこと、
「敬語」から「タメ語」に成功!
 
わたしの反応に関係なく
どんどん「タメ語」で話してくれる
人に出会ったのです。
もう、超、嬉かったのですよ、わたし♡。
 
そして、ついさっきのこと。
「タメ語」のタイミングをねらっていた人に
無意識に「タメ語」で話してた。
 
ひとつひとつの言葉を吟味して、
一喜一憂して、慇懃無礼になるよりも、
そのときの雰囲気でなんとなくしゃべる、
そんな心地よさを感じました。
 

f:id:itsutoiku:20170211234416j:plain