読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこやのつぶやき(その2)

いよいよ Xday の前日。

別の同僚とその日の人の配置を確認していたところ、

わたしのスパイの仕事がなくなっているぞ?????

 

わたしは上司に確認。

「あーごめん、状況が変わったんだ」

結論から言うと、BさんとCさんが、いろいろ気を遣ってくれて、

XdayにAさんが言わないように、手を打ってくれたとのこと。

 

いやぁ、ここからさらに恐ろしき第2幕。

愚痴。愚痴です。

 

上司によると2人があまりにもAさんのことを心配しているから、

なんか不自然に感じてしまったらしく。

 

「本当は、クビになるAさんが2人のことも巻き込んで

お客様にいろいろ話してしまい、それが上に伝わるのを防ぐために

画策してるんじゃないかと思っちゃうんだよねー」

 

聞いた瞬間、なんかみんな頭いいなぁと思ったのです。

同時に、誰を信じたらよいのか、もうわからんわぁと頭を抱えました。

 

ポジティブに考えるならば、

上司にいちばん信頼されているのは、わたし、ということ。

 

そういうことにしておこう。

f:id:itsutoiku:20170313200156j:plain